富山県のセレクトショップANTHEM(アンセム)のブログです。


by anthem076

確固不抜

こんにちは★

先日・・・

金沢から友達の
DJ KENTAROUとKENTがお店に来てくれました!!

最近リリースしたばかりのCDの納品に足を運んでくれました★

そのCDがコチラです↓↓↓





b0130631_1152095.jpg


確固不抜 mixed by DJ KENTAROU / KENT ¥1.050


1.Green Pack
2.路上のチカラ
3.#1 (feat NARIKI,DYNA)
4.Still Keep My Style
5.新世代
6.カラクリ
7.Deep Fly pt,2
8.残響 (feat Jony The Sonata)
9.ゼッタイレイド
10.零地点
11.24
12.Midnight Session (feat Phoenix)
13.Orbit Correction (feat Phoenix)
14.ヤミアガリ
15.己と己



POCKET PARK RECORDS秘蔵っ子DJ KENTAROUが、金沢1991代表ラッパーKENTの楽曲をMIX。
作品での露出は少ないKENTAROUだが、金沢のみならず県外でもレギュラーイベントを持つなど、 様々な場面でプレイすることで、PROPSはもちろんスキルも確実に積み重ねてきている。 日本語ラップを中心にプレイするが、その歌詞の読み込み方と読解力は他に類を見ない程のレベル。 パンチラインを聞き逃すことないその耳は、クラブプレイや作品にも反映されている。
一方、サリドマイドとしての活動を一旦中断し、ソロに転向したKENTは現在21歳という若さで、 すでに自分のスタイルを見つけることに成功したようだ。
それもそのはず、この1年で製作した楽曲数を数えてみれば分かることだが、やはり量稽古がものを言う。
目立つ物で言えば、Jony the sonataとMAS,milkyheadoneと共に見事な悪魔っぷりを披露してくれた 「Devil's tongue KNZW Remix」が記憶に新しい。
KENTの良さは一言で言うと「声と気」だ。声は完全に生まれ持ったものだが、KENTのそれはあまりにも HIPHOPライクすぎる。ポジティブな意味でだ。
気というのは、ラップそのものから醸し出される雰囲気であると同時にメンタル的な部分でもある。 作品によってコンセプトやテイストが違うのは当たり前だが、KENTの場合、録音する際のメンタルが直に楽曲に現れている。
これは特に注意して聞かなければ分からないことではない、この作品を聞いた多くの人は容易に感じ取ることができるだろう。
この2点に於いて、KENTというラッパーは同世代よりも頭ひとつ抜き出ている。
作品に関して言えば、客演にJony the sonata,DYNA,NARIKI,Phoenixらが参加しており、彼らのラップもまたKENTに負けず劣らず個性的だ。
一聴すると、煙たさやいなたさ、もっと平べったく言えば「ドープ」な言葉が単に羅列されているように聞こえるかもしれないが、 もしそうなら、もう一度このCDをよく聞きなおして欲しい。 それが次期金沢のHIPHOPシーンを担う若手の思考とパフォーマンスを理解する、大きな一助となると願っている。



僕も早速GETしたのですが
KENTのRAPがキレキレで、KENTAROUのMIXそして二枚使いが良い感じです!!

北陸では珍しい1人のRAPPERの音源のみを収録したMIX

凄く新鮮で、聴き応え十分です!!

それからご購入された方には特典でステッカーが付いてきますよ♪

富山ではANTHEMで購入できますので
お買い求めの際は是非ANTHEMで宜しくお願いします。


皆様のご来店、心よりお待ちしております。

STH
[PR]
by anthem076 | 2013-01-20 11:08